ビアレッティ(Bialetti)でコーヒーを入れてみた

イタリア
ビアレッティでステイホームを豊かに

コーヒー大国イタリアの全家庭に必ず1つはあるというエスプレッソ抽出機。その元祖ともいえるコーヒーメーカー「ビアレッティ(Bialetti)」のモカエキスプレスを購入してみました!

入れるのは手間ですが、コーヒー豆のいい匂い、出来立ての香り、可愛らしい見た目…もうこれだけで俄然コーヒータイムが豊かになります!カプセルマシーンのガガガッという騒音がちょっと苦手な私には最適でした。本記事ではイタリアのコーヒーマシンの老舗ビアレッティについてご紹介します。

ビアレッティとは

高いデザイン性

ビアレッティは1919年創業のイタリアの老舗コーヒーメーカーです。ビアレッティで一番有名なのが、1933年からほぼ姿を変えずに販売されている「モカエキスプレス」です。

可愛らしいですよね。デザイン性が評価されてニューヨークのMoMAでも展示されているそうです。

なんと、モカエキスプレスのデザインは、当時のイタリアの洗濯機から発想を得たものだそうです。当時の洗濯機は沸騰したお湯が桶の中央にあるパイプから湧き上がり、桶に入れた洗濯物にお湯がかかるシステムだったそう。この話を聞いて、私はむしろイタリアがそんな洗濯機を使っていたことの方に驚きましたね(笑)。洗濯物がすごい傷みそうです…。

人々の生活を変えたモカエキスプレス

モカエキスプレスが誕生する前は、エスプレッソは「バール」でのみ作られる男性の飲物とされ、家庭で働く女性は飲む機会がほとんどなかったそうです。それが、モカエキスプレスができたことにより、今までキッチンに立つことがなかった男性たちが、家庭でモカエキスプレスを使ってエスプレッソを家族にふるまうようになります。そしてエスプレッソの美味しさを知った女性は、今度は「バール」でエスプレッソを飲んでみたい、と外に出るようになります。人々の社会生活を変えてしまうとは、たかがコーヒー、されどコーヒー。興味深いです。

私はここで買いました!

私の住むローマには、何店舗もビアレッティ・ストアがありますが、旅行者に便利なのはテルミニ駅地下にあるビアレッティ・ストアでしょう。

テルミニ駅地下店

モカエキスプレスだけでなく様々なタイプのエスプレッソメーカーや豆が売られています。

DEKA(デカフェ)もあるのがありがたいです。

私が行ったときはバレンタイン・デザインが推されていました。

イタリアらしいデザインも豊富でお土産や旅の思い出に買うのも良さそうです。

既にモカエキスプレスを持っていた私ですが、下の二股のエスプレッソ・マシンにひとめぼれして追加購入してしまいました。コーヒーが二股のパイプから抽出されて出てくるという何たるエンターテイメント性!いつまでも見ていられます。

その他、旅行者がアクセスしやすい場所としては、スペイン広場近くにあるキッチン用品店c.u.c.i.n.a.でもビアレッティは売っています。下の写真のように種類豊富な形が売られていますが、ビアレッティ・ストアのようにカップなどは売っていません。

ビアレッティ・ストアで買うと可愛い紙袋も付いてくるので、買うならビアレッティ・ストアの方が楽しいかなと思います。

ビアレッティ・ストアはカップの種類も豊富。
可愛いキャラクター。

買うときの注意点

モカエキスプレスにはアルミニウム製とステンレス製があります。家のコンロがIHの場合には、ステンレス製を買うようにしましょう。店員さんにInductionでも使えるものを買いたい、と相談するのが確実ですね。IHってInduction heaterの略なんですね。これを買うときに初めて知りました。

Inductionと書いてあるのでこれはIH対応です。

どうしても欲しい形がアルミニウム製しかない場合は、IH用のプレートを買えば、IHでも問題なく使えます。

これもビアレッティ・ストアで買えます。

モカエキスプレスの入れ方

買ったばかりのモカエキスプレス。すぐに入れて飲みたいところですが、新品のモカエキスプレスで作ったコーヒーは金属臭いため飲めません。最初の一杯にたどり着くためには3回はコーヒーを抽出して捨てるという作業をする必要があります。買った人ならわかると思いますが、この3回の作業、焦らされてとても辛い…!早く飲みたいー!

手順1.安全瓶の位置まで水を入れます。

手順2.コーヒー粉をフィルタに入れます。
この時、ギュッと押し付ける必要はないですが、ギリギリまで入れるのが美味しくいれるコツです。

手順3.あとは蓋を閉めて中火にかけるだけです。

ボコボコ…という音がして、少し収まってきたら火を消します。ボコボコし始めにテンションが上がって蓋を開けたらコーヒーが飛び散りました。みなさま要注意です。

コーヒー散乱の図。

お手入れの注意点

モカエキスプレスは洗剤で洗ってはいけません。洗剤で洗うとコーヒーも洗剤臭くなってしまうそうです。繊細ですね。私は、モカエキスプレスを買うときに「これ食洗器にかけれる?」と聞いて店員さんの失笑を買いました(苦笑)。ぬるま湯だけで洗いましょう。

まとめ

ビアレッティのモカエキスプレスのおかげでステイホーム中のコーヒータイムがより豊かになりました。イタリアの人々の社会生活も変えてしまったという名品モカエキスプレス、これからも使っていきたいと思います!

コーヒーと一緒に食べたいチョコの記事はこちら↓

【シャルボネル・エ・ウォーカー】バレンタイン・ホワイトデーにも!女王やダイアナ妃が愛した英国王室御用達チョコ
「シャルボネル・エ・ウォーカー」は創業1875年以来、英国王室から愛されてきた老舗チョコレートブランドです。本記事では、バレンタインにもホワイトデーにも使える、英国老舗チョコブランド「シャルボネル・エ・ウォーカー」について紹介します。

コメント