【ハロッズ・アウトレット】に行ってきました!

ロンドンイベント
ハロッズアウトレットでショッピング

ハロッズのアウトレットがショッピングモールWestfield Londonにオープン!ハイブランドのバッグ、靴、洋服だけでなくルクルーゼなどの日用品も40%以上ディスカウントされていました。

2020年7月3日~12月31日の期間限定なので、この機会をお見逃しなく。本記事ではハロッズ・アウトレットの様子をご紹介します。

ハロッズとは?

ハロッズは1824年に創業された世界的に有名な老舗デパートです。本店はナイツ・ブリッジにあります。ハロッズベアや買い物バッグなどのハロッズのオリジナルグッズはお土産としても大人気です。

クリスマスシーズンのライトアップされたハロッズ

期間限定のアウトレット

今回、コロナでのロックダウンで発生した在庫を捌くために、ロンドン西部のShepherd‘s Bushの駅前にある巨大ショッピングモールWestfield Londonの中(0-1階の2フロア)にアウトレットが期間限定で開設されました。ハロッズによれば、このアウトレットは試験的な試みで、現段階では2020年7月3日から12月31日の6ヶ月間の設置を予定しています。

Westfield London
住所:Ariel Way, Shepherds Bush, LONDON W12 7GF
ハロッズ・アウトレットの営業時間:月-土11:00-19:00、日12:00-18:00
最寄駅:Shepard’s Bush, Wood Lane

Harrods Outlet Westfield London
Harrods Outlet will home over 100 headline fashion and accessory brands across womenswear, menswear, childrenswear, home, accessories, and Harrods Gift shop, en...

0階から、いざ店内へ!

一度に入れる人数は365人に制限されています。私は平日の夕方に行きましたが、入場のための行列はありませんでした。入口にはハンド・サニタイザーが用意され、手の消毒を要求されます。

白で統一された店内はソーシャル・ディスタンスに配慮して広々とスペースを取って陳列されている印象です。2フロアぶち抜きで、0階がハロッズのオリジナルグッズ、ブランドバッグ、靴、生活用品、コスメがあり、1階は洋服です。メンズ・レディースの両方にキッズ用もありました。

広々とした店内

お菓子がいっぱい!

まず、入店して最初に目に付くのは、チョコレートやショートブレッドなどのお菓子類。ハロッズオリジナルのチョコレートやショートブレッドが75%オフ、王室御用達チョコレートのシャルボネル・エ・ウォーカーが50%オフ!こんなに値引きされているのだから、賞味期限がさぞかし早いんだろうと思ってチェックしてみると、賞味期限は9月15日とか12月とか…(来店時7月30日)。全然余裕でした!

【シャルボネル・エ・ウォーカー】バレンタイン・ホワイトデーにも!女王やダイアナ妃が愛した英国王室御用達チョコ
「シャルボネル・エ・ウォーカー」は創業1875年以来、英国王室から愛されてきた老舗チョコレートブランドです。本記事では、バレンタインにもホワイトデーにも使える、英国老舗チョコブランド「シャルボネル・エ・ウォーカー」について紹介します。

人気のハロッズグッズ

ハロッズといえばこのハロッズベアですよね!ハロッズの衣装やロンドンの衛兵の服をきたベアもあり、お土産で大人気の商品です。そんなベアたちが2 for£30です。自分用とお土産用として購入してもいいですね。

その他にも、気軽に使えるオリジナルショッピングバッグなどがずらり。お土産を買うならここで決まり!って感じです。

ブランドバッグ

みんな大好きロンシャンのル・プリアージュがずらり。春らしい色が並びます。ロンドンでのロンシャン率高いですよね。オックスフォードストリートを歩けば10人に一人は持っているんじゃないかと思うくらい、たくさん見かけます。笑 かくいう私も愛用者。

バッグはSalvatore Ferragamo、Loewe、Chloe、Givenchy、Fendi、 Yuzefi、Michael Kors、Danse lente、Off whiteなどなど。全体的に40%オフが多かったです。

Daily Mailの記事によると、Chloeの緑のバッグ(Aby Lock)は、ここでは£679で売られているものの、いまだ路面店では£1160で売られている商品だそうです。

靴は、ちょっと奇抜なデザインが多いかな、という印象。前情報でフェラガモのパンプスがあったという情報を入手していたので期待していましたが、私が行ったときは少なくともマイサイズ(UK5-5.5)では見つけられませんでした。miumiuやマノロブロニクを見つけるもデザインはピンとこず、買わずじまいでした。

紳士靴もあります。

コスメは香水がメインと思いきや、結構スキンケア用品が充実していました。クリニークや資生堂、エスティ―ローダーなどがあり、セット用品が多い印象です。

生活用品コーナーはちょっとだけ

スペースは小さいですが、ルクルーゼなどを置いている生活用品コーナーもありました。ルクルーゼが欲しい人は是非!

上の階には高級ブランドの洋服がたくさん

Max Mara、Burberry, Off white, Stella McCartney, Ganni, Zimmermanなどがありました。例えば、Max Maraのトレンチが£840ポンドから£499.99に値下げされていました。メンズはHackettなどもありましたよ。

まとめ

ハロッズグッズが種類豊富でお安いのでお土産のまとめ買いに最適だと思います。ハイブランド商品に関しては、アウトレットなので定番のデザインは少なく、若干奇抜なデザインや色が多く、私はピンとくるものがありませんでした。とはいえ、憧れのブランドがお安く買えるチャンスなので、一見の価値ありだと思います。

コメント

  1. RIO より:

    はじめまして、楽しく拝見しております、40前の男性です。ショップに関して(おそらく日本一!!)詳しくてフレッシュな情報、大変参考になります。ありがとうございます。
    来週ロンドンに行く予定がありますので、その際に紹介くださっておりますハロッズのアウトレットに行こうかと悩んでおります。
    男性革靴を狙っているのですが、(靴の好みは散在夫婦さまとドンピシャです!!)ずばりどのようなメーカーのものが置いてあったか記憶にございますでしょうか??もしお聞かせいただけると嬉しいです。
    日曜日のみの短いロンドン滞在のため、あいにく市内のショップやノーザンプトンのファクトリーにはいけません…。そこでハロッズに行こうか、もしくはビスタービレッジアウトレットで洋服をゆっくり見ようか悩んでおります…。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    • 散財夫婦散財夫婦 より:

      Rio様、コメントいただきありがとうございます!多少なりとも参考になりましたら幸いです。
      さて、お問い合わせいただいた件ですが、もともとハロッズは紳士革靴にそこまで力を入れていない(ように見える)ためか、英国系の靴はなく、マグナーニやサントーニの明るめの色の靴ばかりだったような記憶です。ですので、英国靴をお探しでしたら、ビスタービレッジで他のショップを楽しみつつ、チャーチのアウトレットに望みをかけるか、ご状況に沿わないご提案で恐縮ですが、日曜でも空いているショップを回る(ジャーミンストリートなら、チャーチ、クロケット、チーニーあたりは開いていたかと思います)のいずれかかなと思っております。参考になれば幸いです。コロナで営業日・時間が変更されているかもしれませんので、事前にご確認されたほうが安心かと思います。よいご旅行になることをお祈りしております!

      • Rio より:

        早速ご丁寧にご返信いただき誠にありがとうございました!!大変参考になりました。英国靴はほとんどないのですね、、行く前に知ることができてよかったです。それではビスタービレッジ案で今回は行こうかな、と思います。
        3月にはコロナ禍で初ノーザンプトンに行き、(ド定番ですが)ジョンロブロペスとEGのドーバーのマイサイズを購入できました。また年度内の別のタイミングでロンドンにいくことがありそうですので、英国靴めぐりはそのときの楽しみにとっておきたいとおもいます!!
        重ねて情報ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。