ミラノのセッラヴァッレ・デザイナー・アウトレットでブリオーニを追加

Brioni

先日、イタリア・ミラノにある巨大アウトレット、セッラヴァッレ・デザイナー・アウトレット(Serravalle Designer Outlet)でブリオーニのシャツを購入しました。この記事ではアウトレットの様子を中心に紹介します。

セッラヴァッレ・デザイナー・アウトレット(Serravalle Designer Outlet)

https://www.mcarthurglen.com/outlets/en/it/designer-outlet-serravalle/

セッラヴァッレ・デザイナー・アウトレットは、ミラノ郊外にあるイタリア最大級のアウトレット。店舗数は、ローマ郊外にあるカステルロマーノ・アウトレットの1.5倍の230店舗以上。プラダ、グッチやフェンディといったハイブランド、キートン・イザイア・ブリオーニなどの男性向けのブランドなど、ミラノでしか取扱いのないものも多いです。

ロックダウンの影響で営業休止していましたが、5月中旬から再オープンしました。

割引率はお店によりますが、多くが50%~75%OFF。免税が使えればさらにお得ですね。

アウトレットの様子

ミラノ市内から運行している大型バス(Flixbus)を利用し、1時間程度で到着。ちなみに金・土・日にはミラノ中央駅前からシャトルバスも運行していますが、私が見たときにはすでに売り切れでした。Flixbusの乗り場はミラノ中心部からやや離れており中央駅からメトロなどで30分ほどかかるのと、アウトレットへの到着時間が2時間ほど遅いので、シャトルバスを早めに予約するのが◎です。

てっきり荷物預け所があると思ってスーツケース持参で臨みましたが、コインロッカーも荷物預かりサービスもなし。どうやらコロナ対策でサービスを休止中。調査不足でした。。。

日本でも有名なお店も多数。ドルガバやヴェルサーチの店舗が大きいのはさすがイタリア。

犬用の水飲み場が所々にあるのもヨーロッパらしいですね。

イタリア含めヨーロッパのマックは緑色をベースにしています。これはファストフード店というイメージから脱却するための戦略とのこと。

ブリオーニのシャツ

この日購入したものの一つ、ブリオーニのシャツ。定価の50%オフでした。ネット情報によれば、どうやらブリオーニに買収されたブリーニというシャツメーカーが製造に携わっているそうです。

一度着てみました。腕が長めで日本規格のものはほとんど袖丈が足りず、普段はボレッリ、フィナモレ、バルバ、ターンブルアンドアッサー、ハケットなど、海外のものを中心に着ていますが、肌触りの良さは今まで経験したことがないほど。肩回りを含めて動いてもノーストレスで驚きました。

ボタンにもブランドの文字が。

あまりに気に入ったのでローマに戻ってから店員さんに連絡し、追加で2枚お買い上げ。ちょうど買い替えの時期が近づいていたシャツがあったのでちょうど良いタイミングでした。袖を通すのが楽しみです。

ちなみに、店員さんとはWhatsapp(海外で一般的に使用されているSNS)を通じてスムーズにコミュニケーションを取ることができました。マイサイズのシャツの写真を送ってくれたのですが、なかには定価900ユーロのものも。とても手が出ませんでしたが、シャツ一枚に凄まじい値段…

最後に

バスの時間の都合でこの日は4時間強しかいられず、全然時間が足りませんでした。。。女性や家族向けのブランドも充実しており、家族で楽しめるアウトレットでした。機会があればゆっくり時間を取ってもう一度行ってみたいです。

コメント