ビスポーク

Marquess Shoemaker

私の注文靴の原点。マーキスのビスポークシューズ

2015年の暮れに注文したマーキス(Marquess Shoemaker)のイミテーションフルブローグ。私の初めてのビスポークシューズです。先日ブリフトスタンド万世橋の折茂さんに磨いてもらったので、綺麗なうちに残したいと思います。
Patrick Frei

パトリックフライのビスポークシューズ、完成【後編】

2018年のWorld Championships in Shoemakingの優勝者、パトリックフライ(Patrick Frei)さんと木村和哉さんの手によるビスポークシューズ。前編に続いて、後編ではディテールを紹介します。
Patrick Frei

パトリックフライのビスポークシューズ、完成【前編】

2020年5月にドイツのフライブルクで注文したパトリックフライ(Patrick Frei)のビスポークシューズがついに完成しました!興奮冷めやらぬうちに、開封までの様子をまとめました。
Perticone

ローマのペルティコーネでローファーのビスポーク

先日、ローマで注文靴店ペルティコーネ(Perticone)を営む日本人の吉本晴一さんの工房に伺い、ローファーを注文しました。この記事ではその概要、革靴のビスポークサンプルや採寸の様子を紹介します。
Maftei

ウィーンのマフテイのビスポークシューズ、ついに完成!

先日、昨年10月にウィーンでオーダーしたマフテイ(Alexandru Maftei)のビスポークシューズを受け取りました。この記事ではその詳細や履き心地などを紹介します。
Emiko Matsuda

松田笑子さんのビスポークシューズ、仮縫い

7月末にロンドンでオーダーした元フォスターアンドサンの工房長、松田笑子さん (Emiko Matsuda) のビスポークシューズ。10月に仮縫いのため、ロンドンを再訪しました。この記事では、仮縫いの様子やビスポークサンプルなどを紹介します。
George Cleverley

納品!ジョージクレバリーのビスポークシューズ

7月末にフィッティングを終えたジョージクレバリーの2足目のビスポークシューズ。9月中頃に思ったよりも早く納品がありました。この記事では、その詳細を紹介します。
Patrick Frei

パトリックフライのビスポークシューズ、仮縫い(後編)

2020年5月に採寸した、2018年のWorld Championships in Shoemakingの優勝者、パトリックフライ(Patrick Frei)氏のビスポークシューズ。美しいビスポークサンプルとともに、仮縫いの様子の続きをまとめました。
Patrick Frei

パトリックフライのビスポークシューズ、仮縫い(前編)

2018年のWorld Championships in Shoemakingの優勝者、パトリックフライ(Patrick Frei)氏のビスポークシューズ。仮縫いのため、3ヶ月ぶりにフライブルクの工房に足を運びました。この記事ではその様子について紹介します。
George Cleverley

ジョージクレバリー、シボ革スエードのバックパック

先月末にロンドンのジョージクレバリーの店舗を訪問した際に予期せぬ出会いがあり、フルレザーのバックパックを購入しました。この記事では、バックパックの詳細やセールの様子について紹介します。