トッズ×エンダースキーマのコラボスニーカー

Tod's

2021年9月に発表されたトッズ(Tod’s)とエンダースキーマ(Hender Scheme)のコラボレーションによるスニーカー。トッズのローマ店の様子と併せて紹介します。

トッズ×エンダースキーマ

トッズは以前から「トッズファクトリー」というプロジェクトのもとで他のブランドとのコラボレーションを行っていたようで、今回のプロジェクトは第4弾に当たり、日本のレザーシューズブランドであるエンダースキーマとの協業が実現しました(詳細はトッズのウェブサイト参照)。

https://www.tods.com/jp-ja/henderschemextods-about.html

完成度の高いピタゴラスイッチ的なムービー。インタビュー記事によれば数十回撮り直したそう!

エンダースキーマは今回初めてきちんと見ましたが、ヌメ革のレザースニーカーで有名なんですね。

Hender Scheme
身体的、生物学的に性差を示すセックスに対して、ジェンダーとは、社会的、文化的な性差を意味する。HenderScheme(エンダースキーマ)ではセックスによる性差を尊重しながらも、身なりにおいてジェンダーを介することなく、人間の経験や環境によって構造かされたジェンダースキーマを超越した概念を提唱する。

トッズのローマ店

店舗に電話したところ在庫ありとのことでお店へ。スペイン広場からショッピングストリートのVia del Condottiを直進したところにあります(ブリオーニのローマ店も同じ通りにあります)。

同じ通り沿いに2店舗ありますがこちらは男性向けの店舗のようでした。トッズといえばゴンミーニのイメージでしたが、スニーカーや他の革製品も充実してますね。

レジ待ち位置のシール。トッズ感全開

タブススニーカー

購入品はこちらのタブススニーカー(tabs sneaker)。

専用の箱・シューバッグ付き。オンラインではレディース扱いでした。

展開は写真の3色ですが、スエードとレザーの組み合わせ・色味が気に入ったベージュ×マロンにしました。

ロゴは控え目。ヒールのぺブルがトッズらしいですね。

ソールはジャーマントレーナーに採用されているものと似ているでしょうか。歩きやすさも十分。

すぐ汚しそうなので気を使いますが、経年変化も楽しめそう。日本でも直営店での販売のほか、伊勢丹メンズ館などでポップアップが開催される予定とのことで、気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメント