George Cleverley

George Cleverley

ジョージクレバリー、ロシアンカーフの革小物

約200年もの間海底に眠っていた革、ロシアンカーフ。この貴重な革を扱うメーカーとして、ジョージクレバリー (George Cleverley) を外すことはできないでしょう。この記事では、ロシアンカーフのストーリーや手持ちの小物について、ジョージクレバリーで直接聞いた話を含めて紹介します。
George Cleverley

ジョージクレバリーで念願のレイジーマンをビスポーク③

こちらとこちらの記事で順を追って制作過程を紹介したジョージクレバリーのレイジーマン。この記事では、完成した靴のディテールやその後の推移、2足目の注文等を紹介します。
George Cleverley

ジョージクレバリーで念願のレイジーマンをビスポーク②

こちらの記事で採寸までの過程を紹介したジョージクレバリーでのレイジーマン(サイドエラスティック)のビスポーク。この記事では、フィッティング~納品までの流れを紹介します。
George Cleverley

ジョージクレバリーで念願のレイジーマンをビスポーク(採寸編)

ロンドン移住後の2018年10月、兼ねてからの夢だったジョージクレバリーの店舗でアンソニークレバリーのチャーチルを模したレイジーマンをビスポークしました。この記事では、店舗での採寸の様子や注文の流れ、費用等を紹介します。